Recruit採用情報

社員インタビュー

K.K(システムエンジニア・2017年入社)

幅広い就職活動

とあるスクールの管理システムに長くかかわっています。店舗管理、講師管理、受講生管理、クラス管理とシステムの幅が広く毎週打ち合わせがあります。スケジュール管理、要件管理、テスト作業など作業項目は尽きません。今は大きな改修作業中ですので忙しい時期です。
就活では、印刷、卸、広告などいろいろな業界に行きました。Webショッピングが好きでITにも興味はありました。訪問だけではなく、各企業のホームページなども確認しました。ですから、クレオにはWeb関連業務があることをしっかり確認して入社を決めました。
説明会で先輩といろいろ話し雰囲気を感じることができたことが決め手でしょうか。

開発修行の日々

配属後1年間は開発、開発の日々でした。Web系業務は作ってすぐに確認ができ、達成感は都度感じることができましたが、やはり大変でした。
新人研修ではJavaを学習しましたが現業務の言語はPHP、文系出身ですし、配属後も勉強の日々でした。一か月に5つから6つの画面を制作したのですが、もうすごく難しいものがあって..でも、その後なんです。「あれ?できる」という感覚がありました。
今は、プログラムを書くだけではなくプロジェクトを回す側になりました。最初はすごく緊張しましたが、こちらの方が自分に合っている気がしています。

同期とはずっと仲良し

私の入社した時の新人研修はクレオグループでの実施だったので、総勢40名くらいいました。
同期のおかげで研修も乗り切れたと思っています。
クレオ自体は20名くらいでした。配属後はみな忙しそうですが、同じビル以外の人たちも含め、交流はずっとあります。
研修の担任をしてくださった講師の方ともお会いしたりします。

話しやすい職場でキャリアアップ

今のチームは6、7人、同じプロジェクトは2名で運営しています。
開発バリバリのころよりも、今の「プロジェクトを回す側」の業務の方が向いていると先輩にも言われました。ミーティングの議事録も任されるようになったし発言する割合も増えました。お客様との打ち合わせを通じ、システムリリース後の感想や感謝の言葉が直接聞けることもうれしいことの一つです。
今の多忙が落ち着いて、このプロジェクトを乗り越えた先にはリーダー業務もあるかもしれません。自信もまだないし、不安もありますが、ひとつ一つの仕事を頑張っていこうと思っています。

プライベートは切り換えて

プライベートでは、とあるグループのコンサート、ライブを追いかけて地方にも行きます。もう、このために働いているといってもいいくらいお金がかかる月もありますが、次のライブが決まればやっぱり行きたくなります。
何もイベントがないときは同期と食事やショッピングも楽しんでいますよ。

※内容、所属部署などはインタビュー時点のものです

社員インタビューの一覧へ

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP