Recruit採用情報

システムエンジニア(F.S.)

新人研修を通じて、技術的にも人間的にも成長できました

F.S.(SE・2015年入社・メディアソリューション部)

なぜクレオを選んだのですか?

高校の頃からパソコンをいじるのが好きでIT系の専門学校に進学し、就職活動の際にもIT業界を志望して活動しました。説明会にはできるだけ足を運んでたくさん情報収集した中で、クレオの説明会は先輩社員の方たちが社員同士とても仲良さそうで、他にこんなに雰囲気のいい会社はなかったので入社を決めました。 実際入社してからもその印象は変わりません。入社後の新人研修もクレオグループ全体で合同だったので、グループ内の他の会社の同期とも仲が良く、飲み会を開いたりして交流しています。

新人研修はどうでしたか?

ビジネスマナー研修では人前に立って話す機会が多くありました。人前に立つのは恥ずかしくて苦手でしたが、自分の意見を伝えたり、あとで自己分析をしたり、と話す準備について理解でき、この研修ですごく成長できたと思っています。 プログラミング研修は、学生の時に授業でもやって理解しきれていなかった部分が、入社後の研修で自分でもびっくりするくらい理解できるようになりました。 基本情報技術者試験には合格したので、次は応用に挑戦したいと思います。

現在は何をされていますか?

メディアソリューション部に配属され、スマートフォンで新聞の記事を作成するアプリの開発に携わっています。今の部署ではOJTリーダー以外は年齢の離れた先輩が多いんですが、OJTリーダーが他の先輩を誘ってくれてみんなで一緒にラーメンを食べに行ったりしています。 今年は新入社員主催の社内交流イベントとして同期のみんなで「ダーツ大会」も企画しました。参加者が集まってくれるか不安もあったのですが、80名近い方が参加してくれて盛り上がり、大成功でした。

将来の夢を教えてください

入社してから間もないですが、以前は上がり症だったのが今ではだいぶ人前で話すことに慣れてきました。技術的なスキルも学生の時よりもずっと洗練されたプログラムが書けるようになり、成長を実感しています。 今の目標は、新しい後輩が入ってきたときに、技術的にも人間的にも信頼される先輩になることです。 将来はプロジェクトリーダーのような責任ある立場でみんなを引っ張れるような存在になりたいと思っています。

(インタビュー内容は2016年3月時点のものです)

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP