NewsRelease イベント

改正電帳法対応から業務のデジタルを始めませんか
(オンデマンド配信)

第一部 改正電帳法対応から始める業務のデジタル化

「電子帳簿保存法改正」「インボイス制度変更」をきっかけに経理業務のデジタル化が進む中、単に電帳法対応を考えるのではなく、周辺業務の効率化を含めた全体最適へとシステム化を捉えることで、法改正を変革のチャンスと捉え、将来のDX化への一歩としていきませんか。 本セミナーでは改正電帳法運用における課題を明確にし、業務プロセスのデジタル化の必要性について解説します。

【説明】NECネクサソリューションズ


第二部 関連ソリューションのご紹介

DataDeliveryの統合的な電子帳簿保存と活用方法のご紹介

電子帳簿保存法のための7年間の保存データは、内部監査や税務調査の際に素早く、正確に検索ができる必要があります。DataDeliveryはintra-martから連携される申請・承認データを用いた証跡検索を行うことで、内部統制の記録として証跡検索を行う環境をご提供します。国税関係帳簿書類および電子取引データの統合的な保存と、監査・調査等での利便性およびシステム活用例をご紹介します。

電子取引データとスキャナ保存要件に対応した文書管理ソリューション

QuickBinder for iAPは、単に使いやすさだけの文書管理ではなく情報一元管理の「業務」の中できちんと「運用」できる「文書管理」です。JIIMA認証を取得し、電子帳簿保存法にも対応済みです。intra-martとは設定のみでのワークフロー連携を可能とし、URLによる文書共有、APIによる他システム連携など、業務システムとの連携も取りやすく様々な業務の中で幅広く活用いただけます。

バックオフィスDXを支援するinvoiceAgentのご紹介

invoiceAgentは、ビジネスで飛び交う帳票の最適化を実現し、ビジネスを加速させる電子帳票プラットフォームです。電帳法対応に加えて2023年10月より施行されるインボイス制度への対応を見据えたバックオフィスDXの実践例について、intra-martワークフローの連携機能とともにご紹介します。



開催日程

申込受付期間 2023年 1月 23日(月) ~ 2023年 4月 27日(木)
会場 オンデマンド配信(無料)
主催 NECネクサソリューションズ
協賛 ウイングアーク1st株式会社
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
株式会社クレオ

お申し込み

NECネクサソリューションズのサイトよりお申し込みください。

お申し込みはこちら

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP