NewsRelease IR

インディビジュアルシステムズ社と資本業務提携

2022年5月10日

株式会社クレオ(本社:東京都品川区 代表取締役社長 柿﨑 淳一、以下クレオ)とベトナム日系ソフトウェア開発会社インディビジュアルシステムズ社(本社:ベトナム ホーチミン市 代表取締役 浅井 崇氏、以下IVS)は本日、ベトナム現地当局の許認可等の取得を前提としてクレオがIVSに出資する基本合意書を締結いたしました。

 日本国内におけるDX・既存ビジネスのデジタル化へのIT投資需要が拡大していく中、ITシステム、サービスの開発を担う技術者不足が大きな課題となっております。今後、加速するデジタル社会に向けたお客様のビジネス変革、持続的成長を支援するためにグローバル人材の採用・育成、国内供給のフローを広くアジアで構築することでお客様への安定的なサービス提供を目指していきます。

資本・業務提携の概要

  1. ICT人材の確保による恒常的な生産能力の向上
  2. 開発機能の内製化強化(ラボ構築・グローバル連携)
  3. グローバル人材の育成および市場開拓

ベトナムの優位性

  • エンジニアリソースの豊富さ
  • 人材の優秀さ(日本語習得能力、ITリテラシー)
  • コストメリット
  • 少ない時差
  • 安定したインフラ環境

クレオではベトナムの開発会社と連携し、お客様の要望に応じた開発体制を構築することで、コスト優位性を活かしながらシステム・サービスの提供を行うことが可能とします。

インディビジュアルシステムズ(IVS)社について
IVSは、2002年の創業以来、ベトナムのエンジニア育成と日本向けオフショア開発の実績を着実に重ね、現在日系IT企業としてはトップクラスの300名体制を構築しています。また、ベトナムに進出している日系企業を中心に現地でのSI事業でトップシェアを獲得し、成長著しい優良企業です。
https://indivisys.jp/

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP