NewsRelease IR

剰余金の配当に関するお知らせ

2017年5月12日

当社は、平成29年5月12日開催の取締役会において、以下のとおり、平成29年3月31日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議しましたので、お知らせいたします。
なお当社は剰余金の配当等について、取締役会の決議により行う旨を定款に定めております。

1. 配当の内容

決定額 直近の配当予想
(平成28年5月13日公表)
前期実績
(平成28年3月期)
基準日 平成29年3月31日 同左 平成28年3月31日
1株当たり配当金 13円00銭 12円00銭 15円00銭
配当金総額 109百万円 129百万円
効力発生日 平成29年6月22日 平成28年6月15日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2. 決定の理由

当社の資本政策は、1)安定的な財務基盤の確保、2)長期的な成長を可能にするための投資に必要な原資の確保、3)株主の皆様に対する長期的な利益還元の充実、の3点を満たすことを基本としております。これを踏まえ、現在当社は連結配当性向40%を目標として、当社グループの連結業績向上に応じて継続的に利益還元を強化することに努めております。
平成29年3月期の期末配当金につきましても、上記3点を総合的に勘案した結果、連結配当性向40%を基準とする配当を実施することを決定いたしました。

3. 1株当たり配当金の決定額が配当予想を上回った理由

平成29年3月期は、特別配当を実施(※)した前期と比べ、1株当たり配当金は2円減配となるものの、平成28年11月から実施している自己株式取得に伴い配当金支払いの対象となる株式数が減少したことにより、1株当たり配当金は当初予想を上回る結果となりました。

(※) 平成28年3月期は、平成27年4月に実施した株式会社筆まめの株式譲渡による特別利益の一部を株主の皆様に還元することが望ましいと判断し、普通配当5円に特別配当10円を加えた計15円の期末配当を実施いたしました。

(ご参考)年間配当の内訳と推移

  1株あたり配当金(円)  
基準日 第2四半期末 期末 合計 連結配当性向
平成29年3月期実績 0円00銭 13円00銭 13円00銭 40.0%
平成28年3月期実績 0円00銭 15円00銭 15円00銭 31.4%
平成27年3月期実績 0円00銭 5円00銭 5円00銭 20.3%

以上

剰余金の配当に関するお知らせ

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP