NewsRelease ニュースリリース

クレオ、売上堅調なRPAサービスに新たなラインナップ
AI-OCRを活用した「CREO-OCR」の提供を開始

株式会社クレオ(本社:東京都品川区、代表取締役:柿﨑淳一、以下クレオ)は、AI搭載OCRサービス「Tegaki(てがき、以下Tegaki)」とRPAを連携したOCRサービス「CREO-OCR」の販売開始を発表します。

働き方改革を背景に、業務効率化を目的としたペーパーレス化が推進されています。一方で、明細書や申請書、各種通知など大量の紙を扱う管理部門では、未だにペーパーレス化が進まず、紙の管理や紙の情報をシステムに入力する作業で、効率化の取り組みが停滞しているケースが目立ちます。

そこでクレオは、昨年より販売を開始し堅調な売り上げを伸ばしている、クラウド型RPAサービス「CREO-RPA」に、手書き文字の読取率99.22%を誇るAI搭載OCR「Tegaki」を連携し、これまで効率化が進まなかった紙からシステム入力までの業務を自動化するサービス「CREO-OCR」の提供を開始します。自動化対象作業は、様々な業務に合わせて順次拡大し、多くの利用シーンに適用できるサービスとなります。

サービスの特長

  • 手書き文字認識率99.22%のAI-OCR「Tegaki」をOCRエンジンに採用
  • RPAとAI-OCRの親和性を高め、利便性の高いクラウドサービスを実現
  • サービス利用料は従量課金制でIT投資対効果を追求

利用メリット

「CREO-OCR」はAI-OCRとRPA連携により、紙やPDF情報をシステムに入力する煩雑な作業を自動化するクラウドサービスです。例えばAI-OCRに取り込んだ、各拠点・組織から送られる様々な申請用紙やPDF帳票の情報は、自動的にRPAが人事給与システムに入力することができます。これにより、人事担当者の業務は、入力情報のチェックをするだけの作業に変わり、大幅な業務効率化を実現することができます。

CREO-OCR イメージ

サービス提供開始日

2019年6月17日

提供価格

OCRの読み込み量に応じた完全従量課金制を採用。
RPAの利用料金と併せて、繁閑差のある業務にも適正なコストで利用することができます。

今後の展開について

サービス提供開始にあわせ、クレオが開発・販売を手掛ける人事給与システム「ZeeM(ジーム)」ユーザー向けに「CREO-OCR無料操作体験会」をなど実施。参加特典として無料トライアルキャンペーンを行います。
また、CREO-RPAのオプションサービスとしても提供し、2019年度中に100社の利用ユーザー獲得を目指します。

AI搭載OCRエンジン「Tegaki」とは
株式会社CogentLabs[コージェントラボ](本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯沼純・エリックホワイトウェイ)の提供するAI搭載OCRサービス「Tegaki」は、手書き文字の認識率99.22%*を達成したOCRエンジンです。ディープラーニングを活用した独自のアルゴリズムを利用し、平仮名・片仮名・漢字・数字・アルファベット・記号などさまざまな手書き文字を認識することができます。
*Tegakiの認識率について、すべての手書き帳票で初回から99.22%の認識率を保証するものではありません。
クレオについて
法人名 株式会社クレオ https://www.creo.co.jp/
代表取締役社長 柿﨑 淳一
本社 東京都品川区東品川4-10-27 住友不動産品川ビル

クレオは管理部門向け業務パッケージ「ZeeM」、ITサービス管理ツール「SmartStageサービスデスク」を中心とした基幹系アプリケーションの開発販売やクラウドシフト支援サービスの提供、官公庁・自治体のシステム開発など多岐にわたるソリューションを提供しています。また、企業のデジタルトランスフォーメーションをサポートする業務自動化サービス「CREO-RPA」やビジネスプロセス最適化ソリューション「BIZPLATFORM」など、イノベーション創出に向けた経営革新ソリューションも手掛け、新たな企業価値の創造に貢献しています。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社クレオ
ソリューションサービスカンパニー マーケティング統括部プロモーション部
桑本(くわもと)
TEL 03-5783-3548  Mail mk-promotion-ml@creo.co.jp

[CREO-RPA]WEBサイト

※「Tegaki」は株式会社CogentLabsの登録商標です
※「BizRobo!」はRPAテクノロジーズ株式会社の登録商標です
※文中の社名・商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP