NewsRelease お知らせ

東京消防庁より救命講習受講優良証の交付を受けました

株式会社クレオ(本社:東京都品川区、代表取締役:柿﨑淳一、以下クレオ)は、2019年10月7日(月)東京消防庁の「応急手当奨励制度」による「救命講習受講優良証」の交付を受けました。

今年45周年を迎えたクレオでは100年続く企業を目指し、BCP/BCM(事業継続マネジメント)活動の一環として、災害などの不測の事態に対応するためのレジリエンス力(回復力)強化を進めています。
日頃より、社員の防災・減災意識を高めると共に、災害時に限らず、平時においても緊急事態に対応できるよう普通救命講習の受講を推奨し、社員個々人が社会の一員として人命救助に資するべく、今後とも継続的に救命講習に取り組み社会に貢献して参ります。

「応急手当奨励制度」とは

東京消防庁では、救命効果を高めるための方策の一つとして、応急手当普及に対する認識を高め、事業所等が自ら実効性のある応急救護体制づくりができるよう、救命講習に対する積極的な取り組みを奨励しています。

「救命講習受講優良証」の交付要件

事業所内に応急手当普及員資格者が1名以上在籍し、かつ、交付対象事業所ごとに従業員総数の30%以上が有効期限内にある普通救命救急講習の修了者である事業所。

社内での救命講習の様子

関連ページ

東京消防庁ホームページ | 救命講習受講優良証を交付しました

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP