NewsRelease IR

事業セグメント変更に関するお知らせ

2020年5月8日

当社は、本日開催の取締役会において、以下の通り事業セグメントの変更について決議いたしましたのでお知らせいたします。
これにより、2021年3月期第1四半期決算発表(2020年7月29日予定)より変更後の事業セグメントを用いて業績の発表を行います。

1. 事業セグメント変更の理由

当社は2020年度を初年度とする中期経営計画の遂行にあたり、これまで組織と事業セグメントが同一となっていたものを一部見直し、2019年度まで「西日本事業」としてきた西日本カンパニーの売上高、利益は事業内容に応じてソリューションサービス事業、受託開発事業の2つの事業セグメントに振り分けいたします。2020年度からは5つの報告セグメントを4つの報告セグメントへ変更し、経営管理を一層強化することで収益性の最大化を図ってまいります。

2. 事業セグメント変更の概要

3.新セグメントの概要

(下線は変更部分)

セグメント 事業内容 当期の担当事業体
ソリューションサービス事業 人事給与・会計ソリューション「ZeeM」をはじめとするソリューションサービスを提供。 ソリューションサービスカンパニー
ソリューション開発センター(※)
西日本カンパニー(製品販売)
受託開発事業 富士通グループ、アマノ株式会社をはじめとする大手企業に対して、システム受託開発サービスを提供。 ネクストソリューションカンパニー
西日本カンパニー(受託開発)
システム運用・サービス事業 主に国内大手ポータルサイト事業者に対してシステム開発・保守・運用サービスを提供。 株式会社ココト
サポートサービス事業 ヘルプデスク、テクニカルサポートを中心としたサポート&サービスおよび、社会調査、市場調査などのコールセンターサービスを提供。 株式会社クリエイトラボ
株式会社アイティアイ
株式会社アダムスコミュニケーション

(※)当期よりソリューションサービスカンパニーから分割した担当事業体となります。

以上

事業セグメント変更に関するお知らせ

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP