NewsRelease IR

中期経営計画(2020年~2022年度)の策定について

2020年5月21日

当社は、2021年3月期を初年度とする3ヶ年中期経営計画(2021年3月期~2023年3月期)を策定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
創業45周年を迎えたクレオグループは、2017年より「100年企業」を目指し中長期的な視点で事業運営を進めております。2024年には創業50周年を迎え、その先の50年もすべてのステークホルダーの皆様に魅力的な企業として存在し続けるため、持続的な成長と企業価値向上を可能にする「仕組み作り」をキーワードに、新たな中期経営計画達成に向け取り組んでまいります。

1. 中期経営計画の基本方針

(1) 事業構造、事業ポートフォリオの転換
成長を牽引する事業へ経営資源の集中を図るとともに、新規事業を創出する

(2) 持続的成長に向けた人財育成・活用
特に「経営後継者」「グローバル人財」「デジタル人財」の育成に注力

(3) 変化、リスクに対応できる柔軟な組織、業務プロセスへの変革
グループ再編の第二弾の検討、BCP視点からテレワークを軸にした業務プロセス構築

2. 目標とする経営指標

2019年度(実績) 2020年度(予想) 2022年度(計画)
売上高 14,624百万円 15,500百万円 18,000百万円
営業利益 1,044百万円 1,100百万円 1,800百万円
営業利益率 7.1% 7.1% 10.0%

3. 中期経営計画の詳細

詳細は別紙資料をご覧ください。

詳細はこちら(PDF資料)2020~2022年度 中期経営計画

以上

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP