NewsRelease IR

新市場区分「スタンダード市場」への移行に関するお知らせ

2022年4月4日

当社は、本日2022年4月4日より「JASDAQスタンダード市場」から「スタンダード市場」へ上場市場を移行しましたのでお知らせいたします。

当社は、2021年7月9日付で2022年4月4日に移行が予定されておりました東証新市場区分における上場維持基準への適合状況に関する一次判定結果の通知を受領し、新市場区分「スタンダード市場」の上場維持基準への適合を確認いたしました。
この結果に基づき、2021年9月29日開催の取締役会において、十分な流動性とガバナンス水準を備えた企業向け市場である新上場区分「スタンダード市場」を選択する意向について決議し、ガバナンスの強化及び諸般の手続きを進めてまいりました。
上記を経て、本日2022年4月4日より新市場区分「スタンダード市場」へ上場市場を移行いたしました。

当社は「人間の想像力」と「世界中のテクノロジー」を結合することで、「感動!」を生む変革を起こし、豊かな未来社会の実現を目指すことを企業理念としております。今後も持続的な成長により企業価値を向上させると共に、より豊かな未来社会の実現へ向け邁進してまいります。
引き続き変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

以上

新市場区分「スタンダード市場」への移行に関するお知らせ

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP