NewsRelease ニュースリリース

クレオとRPAテクノロジーズが、BIZPLATFORM×BizRobo!の連携による新卒採用管理業務の改善を提案
~可視化×自動化による改善事例を公開~

2023年1月10日

株式会社クレオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長: 柿﨑 淳一、以下「クレオ」)とRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:大角 暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、業務管理システム構築ツール「BIZ PLATFORM」とRPAツール「BizRobo!」を連携して、新卒採用管理業務の効率化を行いました。そのノウハウをお客様にも提供していくことをお知らせいたします。

新卒採用管理業務の改善提案開始の背景

新卒採用活動に複数の求人媒体を活用する上で必要なことは、選考プロセスを可視化し、エントリー情報の管理を煩雑にしないことです。クレオでは「BIZ PLATFORM」を活用し、エントリー情報の集計から選考にいたる採用プロセスを可視化することで、採用業務の品質向上を図っていました。
一方で、応募者が増加傾向にある中で、各求人媒体から「BIZ PLATFORM」へのデータ移行作業や必要書類のデータ管理についても、作業品質と処理スピードの更なる向上が必要となり、「BizRobo!」でデータ活用作業の自動化を徹底するに至りました。

<BIZ PLATFORM×BizRobo!で改善した採用業務>
以下採用業務の業務品質と処理スピード向上を果たしました。
1)1,000人を超える学生のエントリー情報と付随データの一元管理
2)新卒採用プロセスの管理・可視化
3)新卒採用面接時の面接対応者への情報共有と管理
4)エントリー情報・必要書類のデータ化および取り込みの自動化

上記課題の解決手段をまとめた事例を下記URLで公開しています。
https://rpa-technologies.com/case/case071/

 

今後の展望

クレオでは、実際に上述の2つの視点(可視化と自動化)が新卒採用業務においても有効であることを実証しました。RPAテクノロジーズとクレオは同様の課題を抱える多くの企業に向け、「BIZ PLATFORM」と「BizRobo!」を利用した新卒採用管理業務における業務の改善提案を行ないます。
また新卒採用業務にとどまらず、業務プロセス管理ツール×RPAの連携ノウハウを基に、様々な業務に対して「人が本来注力すべき業務に集中できる環境づくり」に貢献して参ります。

「BIZ PLATFORM」について

「BIZ PLATFORM」は様々な業務プロセスを見える化し、標準化・統制管理を目的に、あらゆる業務をお客様自身でデジタル化いただける、ノーコード・クラウドサービスです。

・業務管理システム構築ツール「BIZ PLATFORM」:https://www.biz-platform.com/

「BizRobo!」について

「BizRobo!」は、ホワイトカラーの生産性を革新する、ソフトウェアロボットの導入・運用を支援するデジタルレイバープラットフォームです。「ロボット」と「IT」によって、ホワイトカラーをルーティンワークから解放し、企業を始め社会全体の生産性向上を図り、未来の働き方を変えていきます。
詳細につきましては製品ページ:https://rpa-technologies.com/products/ をご覧ください。

 

会社概要
株式会社クレオ  https://www.creo.co.jp/
本社所在地 東京都品川区東品川四丁目10番27号
設立 1974年(昭和49年)3月22日
代表者 代表取締役社長 柿﨑 淳一
資本金 3,149,650千円
事業内容 情報処理システムの開発およびこれらに関するサービスの提供
RPAテクノロジーズ株式会社  https://rpa-technologies.com/
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー8F
設立 2013年7月
代表者 代表取締役 執行役員社長 大角 暢之
資本金 3,000万円
事業内容 RPA、AIを活用した情報処理サービス業 、コンサルタント業務
BizRobo!を活用した新規事業開発・推進
本件に関するお問い合わせ先
株式会社クレオ
事業戦略本部 マーケティング統括部 カスタマーエクスペリエンス部
担当:桑本 武司
TEL 03-5783-3540
Mail mk-promotion-ml@creo.co.jp
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

クレオとRPAテクノロジーズが、BIZPLATFORM×BizRobo!の 連携による新卒採用管理業務の改善を提案~可視化×自動化による改善事例を公開~

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP