NewsRelease ニュースリリース

国内最大規模の社労士事務所、SATO社会保険労務士法人が「CREO-OCR」で月間約133時間の健康保険証発送業務の時間短縮に成功

2023年8月23日

SATO社会保険労務士法人佐藤事務所(本事務所: 東京都豊島区、代表社員: 関根 章、山本 忠正、以下「SATO」)は、株式会社クレオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長柿﨑 淳一、以下「クレオ」)が提供する「CREO-OCR」を活用して、全国のクライアントを対象とした健康保険証発送業務の大幅な作業時間短縮に成功し、更なる業務効率化を実現しました。

背景

SATOは、1000名以上の従業員を抱える全国の大手企業を中心に、様々な社会保険関連の代行サービスを提供しています。中でもスピードを求められるのが、健康保険証発送業務です。入社時に新たに発行された健康保険証を健康保険組合から直接受領し、被保険者(従業員)宅へ発送するまでの時間を短縮するため、2020年に全国のクライアントを対象とした、保険証発送センターを東京オフィス内に設立しました。併せて、より効果的に作業効率を上げるためOCRの活用を検討、価格とトライアルに基づくサービス評価を基に、クレオが提供するOCRクラウドサービス「CREO-OCR」を採用しました。

導入効果

保険証発送センターの設立前までは、健康保険証情報を個別に手作業で入力し、入力後のチェックも目視で行っていましたが、「CREO-OCR」導入後は、健康保険証情報の読み取りとCSVデータの活用によって、作業効率と品質を向上させました。さらに同センターでは、読み取り内容の確認にチェックツールも活用し、これまで約5分かかっていた健康保険証1枚あたりの作業時間を約3分に短縮、約40%の作業時間を削減しています。毎月、約4,000枚の健康保険証発送業務行っているため、ひと月あたり約133時間の作業時間短縮に成功しました。

本事例の詳細は下記URLにて公開しています。
https://creo-ocr.com/casestudy

クレオは、エンタープライズのコーポレート部門やビジネス部門向けに、クラウドをベースとした様々な業務アプリケーション、システム開発、インテグレーションを提供するほか、RPAOCRなどの業務自動化ツールやBIソリューションをラインナップし、企業のDXを支援しています。今後も「CREO-OCR」を始めとした業務自動化の提案を充実させ、お客様の革新的IT活用を支援してまいります。

CREO-OCRについて

「CREO-OCR」は、手書き文字のテキストデータ化を支援するクラウド型AI-OCRサービスです。クラウドで手軽にご利用いただく他、クラウド型RPAサービス「CREO-RPA」と併用し、紙媒体からのシステムエントリーの自動化や当該業務のペーパーレス化に貢献します。
・OCRサービス「CREO-OCR」:https://creo-ocr.com/

 

クレオについて
法人名 株式会社クレオ
代表取締役社長 柿﨑 淳一
本社 東京都品川区東品川4-10-27 住友不動産品川ビル
企業HP https://www.creo.co.jp/
事業パーパス https://creo-dx.com/
クレオは、基幹系ソリューションやクラウドインテグレーション、業務自動化ソリューションなどを提供することで、お客様の業務効率化、ビジネスモデルのイノベーションを支援しています。また、官公庁や自治体など、社会基盤のデジタル化など、企業と日本のDXに貢献しています。
SATOについて
法人名 SATO社会保険労務士法人佐藤事務所
代表社員 関根 章
山本 忠正
東京オフィス 東京都豊島区南大塚3-32-1 大塚S&Sビル5階
企業HP https://www.sato-group-sr.jp/index.html
拠点は札幌をはじめとした東京・大阪等全国9拠点、従業員数は880人を超えており、国内最大手の社労士事務所です。グループ会社には、給与計算会社や行政書士事務所、人材派遣会社などがあり、グループ全体で人事労務業務をサポートしています。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社クレオ
マーケティング室 飯尾
TEL:03-5783-3548
Mail:mk-promotion-ml@creo.co.jp
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

国内最大規模の社労士事務所、SATO社会保険労務士法人が「CREO-OCR」で月間約133時間の健康保険証発送業務の時間短縮に成功

 

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP