NewsRelease お知らせ

クレオが経済産業省「健康経営優良法人2019 ホワイト500」に認定されました

株式会社クレオ(本社:東京都品川区・代表取締役社長:柿﨑 淳一、以下クレオ)は、経済産業省と日本健康会議が進める健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人(大規模法人部門)2019 ホワイト500」に認定されました。

健康経営優良法人 ホワイト500

健康経営優良法人認定制度とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む法人の中で特に優良な健康経営を実践している法人を健康経営のリーディングカンパニーとして評価・認定する制度です。2019年度は当社を含む821法人が認定を受けました。

クレオは、社名の由来でもある「創造」を支えるのは社員の健康であると考え、最重要資産である社員(人財)が心も体も健康であり続け、長い期間に渡り生き生きと活躍できるよう、継続的な健康の保持・増進に取り組んでおります。 これからも社員やその家族、お客様の幸せを最大化し、豊かな未来社会の実現に貢献してまいります。

関連ページ

健康経営宣言

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP