InvestorRelations投資家情報

株主還元/配当について

株主還元の方針

株主還元・財務安定性の維持・投資余力の確保の3つの視点のバランスを重視

当社の財務・投資の基本方針は、利益確保・営業キャッシュフロー捻出で財政基盤を安定させることを大前提とし、それによりまず、リーマンショックのような市場激変、事業環境の悪化等不測の事態に備えた『財務的余力』の確保を図ります。 同時に、持続的成長を可能にする新規事業創出のための研究開発投資、成長加速のためM&A投資、人財投資を実行します。 株主還元につきましては、「安定配当」と「その他の株主価値向上策」を機動的に行います。 この3つ視点のバランスを重視いたします。

配当政策

1株当たり配当金

当社は株主の皆様への剰余金処分を経営の重要な政策の一つとして考えております。配当に関しては長期的な視点に立ち、連結経営成績に応じた安定的な利益の配分を基本方針としております。また、株主の皆様への長期的な利益還元をさらに充実させるため、連結配当性向40%を目標としております。
2019年3月期については、1株当たり配当金を、前期比10円増配の25円といたしました。配当性向については、当期純利益の増加に繰延税金資産の計上などの要素が含まれ、一過性の内容かつ現預金の増加を伴うものではないことから、上記方針に照らし総合的に勘案した結果、31.2%となりました。

自己株式取得

自己株式取得の基本方針自己株式取得の基本方針は図のとおり、理想的な自己資本比率を70.0%と定義し、超過分は自己株式取得の原資といたします。

自己株式取得の実績
取得期間 取得株式総数(株) 取得総数(円) 取得方法
2016年11月1日~2017年10月21日 350,400
(上限415,000)
149,990,000
(上限150,000,000)
信託方式による市場買付

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP