ServiceProductsサービス/製品紹介

プロジェクト型原価管理システム

プロジェクト型原価管理システム 効率的でタイムリーな情報把握と内部統制が実現 [intra-mart × ecreo]
プロジェクトの原価管理に必要な機能を全て用意。柔軟性のあるワークフローがコンプライアンスを遵守。機能別の導入も可能。

ソリューションの特長

プロジェクト型原価管理システム』は、NTTデータ イントラマート社のWebシステム共通基盤「intra-mart」上で動作する、プロジェクト型の原価管理システムです。

イントラマート intra-martとは
個別最適化された企業内のIT環境をひとつに集約し、各業務アプリケーションの全社横断的な運用を可能にするシステム共通基盤(開発・運用フレームワーク)です。
intra-mart製品の全体構成は、アプリケーションサーバで動作する「システム基盤」製品と、そのシステム基盤をベースに動作する様々な業務アプリケーション群から構成されます。
intra-martイメージ
クレオではintra-martをベースとしたWebシステム開発や、連携ソリューションとしてのプロジェクト原価管理システムなどの豊富な実績をもとに、お客様のニーズに最適なソリューションを提供いたします。
クレオの基幹業務システム構築についてはこちら
NTTデータ イントラマート社のページはこちら

プロジェクトの原価管理に必要な機能をすべて用意

商談、見積の工程から受注後のプロジェクトの原価部分(仕入、工数、諸経費)の入力機能があり、プロジェクトの収支に関わる部分をサポートします。

柔軟性のあるワークフローがコンプライアンスを遵守

intra-martの持つ高機能、高柔軟性のワークフローを利用し、高い自由度・内部統制への対応が実現します。

柔軟なカスタマイズ、部分導入も可能

お客様ご要件に応じたカスタマイズや、諸経費管理、勤怠管理といった機能の一部をテンプレートとして個別導入することも可能です。

  • 見積書の作成から、「商談」⇒「受注」とそのステータスが管理されます。
  • 正式受注により原価情報(外注費・仕入・作業工数)の登録を行いプロジェクトの計画を作成します。
  • その計画に対し関連するメンバーからの作業工数・経費申請、また発注情報を入力し承認プロセスを経由して登録されます。
    これにより内部統制が実現でき、常に最新の収支がプロジェクト単位で管理できるようになります。

お問い合わせ・資料請求はこちら

機能一覧

プロジェクト型原価管理システム 機能一覧

プロジェクト管理
・プロジェクト計画登録
・プロジェクト検索
・プロジェクト損益台帳
・プロジェクト別売上原価実績表
・プロジェクト別仕掛実績明細表
・取引先別売上原価実績表
・部門別売上原価実績表
受注管理
・見積情報登録
・見積検索
・見積書
請求管理
・納品・請求情報登録
・売上明細検索
・請求検索
・納品書
・請求書
・検収書
発注・仕入管理
・発注情報登録
・発注検索
・注文書
・仕入情報登録
・支払依頼書
・仕入検索
諸経費管理
・仮払申請登録
・仮払申請検索
・仮払申請書
・仮払精算登録
・立替精算登録
・経費精算検索
・経費精算申請書
勤怠・工数管理
・工数登録
・工数確認
・勤怠登録(オプション)
・勤怠確認(オプション)
バッチ処理
・売上確定
・経費付替登録
・日次処理
・週次処理
・月次処理
・給与連携(オプション)
マスタメンテナンス
・費目マスタ登録
・費目マスタ検索
・共通マスタ登録
・共通マスタ検索
導入事例
導入事例 株式会社コスモテック様 株式会社コスモテック様

「プロジェクト型原価管理システム」をベースに、システム・インテグレーションを加えることで、独自ルールに沿ったセキュアな原価管理システムを、低コスト・短期間で開発。

詳細はこちら

上記以外にも多数の実績がございますお問い合わせ・資料請求はこちら

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP