ServiceProductsサービス/製品紹介

導入事例 株式会社コスモテック様

導入事例 「プロジェクト型原価管理システム」をベースにシステム・インテグレーションを加えることで、独自ルールに沿ったセキュアな原価管理システムを低コスト・短期間で開発

お客様プロフィール

株式会社コスモテック様

千葉工業大学 宇宙航空研究開発機構(JAXA)様の大型ロケット打上げ設備や研究開発設備の保全運用、三菱重工業(MHI)様のH-IIAロケット打上げ輸送サービスの支援作業などを事業の中核とする国内唯一の企業です。
http://www.cosmotec-hp.jp/

課題と導入効果

各事業部毎に管理されているデータの分析に多大な時間と手間を要しており、また主要取引先であるJAXA様からは、データの整合性が保証されるよりセキュアなシステムの構築が期待されていました。

導入前の課題 導入効果
システムの老朽化 Web化により使い勝手の良いユーザインターフェースを実現
メンテナンス性も向上
内部統制 企業コンプライアンスに則った情報管理が可能に
原価情報のタイムリーな把握 プロジェクト収支の状況を関係者全員で共有することが可能に
業務処理の効率化 業務効率の向上と導入コストの削減に貢献
スマートフォンを利用したデータ入出力を実現
BCP対策 クラウドサービスとの連携によるBCP強化

導入サービス概要

  • システム基盤としてintra-martを採用
  • グループウェアと「プロジェクト型原価管理システム」を導入
  • コスモテックポータルが完成
原価管理における各種申請、会社全体のナレッジ情報共有等は、統一のユーザインタフェースで一元化。
社員の意識が一体化し、モチベーションの向上へ。

コスモテックポータルのイメージ

プロジェクト型原価管理システムの詳細はこちら

ご担当者様インタビュー

株式会社コスモテック様 http://www.cosmotec-hp.jp/

原価管理システム導入のきっかけは?

データ分析に多大な時間と手間を要していた

各事業部毎に管理されているデータを取りまとめ、データの精査から帳票出力と大変な手間が掛かっていました。会計システムは一部システム導入が進みつつあり、根本の原価管理にもそろそろシステムを導入しようとの気運が高まっていました。
intra-martは、企業活動の根幹を支える業務システムを短期間で構築できる心強いフレームワークです。また、ワークフローやグループウェアをはじめとする情報系システムの共通基盤にもなる点を高く評価しました。社員全員がPCを日常的に使う社内文化を広め、様々な局面で二重入力を排除して業務効率を高めたいと考えていたからです。

クレオを選ばれた理由は?

豊富な実績と確かなサポート力を評価

クレオは、ZeeM会計のパッケージベンダーとして約20年の実績、更に連携ソリューションとしてのプロジェクト原価管理システム、購買管理システムの豊富な実績を有し、細かい要望に対しても適切なソリューションを提供してくれる点が後押しとなりました。

導入の効果について

業務システム、情報系システムの基盤統一で、
TCO削減と全社員の使い勝手が向上

intra-martという共通基盤上でアプリケーションを共有しているため、操作が統一されており、データも相互に連携しています。本社および全国拠点でアプリケーションやデータを共有するようになりましたから、業務プロセスの見直しや標準化も効率よくできるようになりました。

資料請求・お問い合わせはこちら


基幹業務システムの詳細へ戻る

より高い、より強い、
価値の創造に挑戦し続ける

PAGE TOP